お勧めの離島・伊江島

前項で示したように、おきなわ和牛は地域ブランドを総称しています。沖縄本島でも楽しむことができるのですが、より沖縄らしさを楽しむのであれば離島がお勧めです。離島は沖縄本島とは違い、アメリカ文化はあまり混じっておらず、綺麗だと有名な沖縄本島の海以上に美しい海であり、まさに手つかずの自然です。ですが沖縄は亜熱帯に属し、本土と気候が違います。天候は変わりやすく、短い滞在日数では予定が乱れてしまいます。また本土の離島と違い、島同士がかなり離れており飛行機でないと時間がかかり過ぎる島も多いのです。予定を乱さないで離島に行きたいというかたには、伊江島がお勧めです。

伊江島は本島の北西にある島で、美ら海水族館から見ることができます。美ら海水族館の近くにある本部港から村営フェリーが一日4往復(トップシーズンで5往復)でており、30分ほどで行くことができます。島の西側は米軍の訓練所になっていますが、本島(那覇や沖縄市)ほどにはアメリカ文化は浸透しておらず、沖縄本来ののどかさを満喫することができます。伊江島は土地がそう高くないのですが、標高172メートルの城山があり、そこに上ると360度のパノラマが楽しむことができ伊江島全体を見渡すことができます。伊江島は本島から日帰りで楽しむことができる離島ですが、日帰りでは回りきれない楽しさがある島です。

Comments are closed.